住所、電話番号から面会、差し入れまで
  • HOME »
  • 弁護士なら夜間も面会できる?

弁護士なら夜間も面会できる?

弁護士面会のご案内

こんにちは。調査員のともひろです。

このページでは、東京拘置所に収容されている人へ平日や休日の夜間は面会できるのかという疑問について調査した結果を報告しています。

弁護士なら夜間の面会が可能!?

おはようございます!

朝から何ですが、弁護士さんは夜間の面会はできますか?

弁護士の場合、夜間であっても面会することができる場合があります

ただ、面会できる場合、夜の何時まででも大丈夫という訳ではありません。

夜間の面会は、緊急の場合に助かりますね。

もし、何かあったら、夜間にも弁護士と面会できる場合があることを覚えておこう。

東京拘置所では、弁護士の場合、夜間でも面会することができる場合があるとのことだ。

ちなみに、夜間面会は、午後5時から午後8時までの時間帯になるとのことだ。

身柄拘束を受けた人は、夜間でも取調べを受ける訳だから、弁護士が面会できるのも当然と言えば当然だと思う。

夜間でも弁護士面会できる場合は?

また、質問させてください!

弁護士さんの夜間面会は、どのような場合でもできるのですか?

刑事裁判が始まっていない被疑者の面会は、いつでも夜間面会が可能です。

他方、刑事裁判が始まった被告人の面会は、裁判が近い場合などでないと、夜間面会はできません。

ありがとうございます。刑事裁判が始まったかでも区別があるのですね。

弁護士さんとの夜間面会は、被疑者の場合はいつでも可能で、被告人の場合は一定の場合になるとのことだ。

刑事裁判が始まっていない段階、つまり、捜査のステップでは、取調べも厳しい。だから、被疑者の権利を守るためにも、弁護士さんとの夜間面会が配慮されているとのことだ。

必要な場合には、弁護士さんに夜間面会を頼むのは重要と思う。

ただ、被疑者の時から東京拘置所に送られるケースはかなり少ないようだ。

調査結果のまとめ

弁護士さんとの夜間面会は、被疑者はいつでも可能で、被告人は一定の場合可能だ。

アトム法律事務所弁護士法人代表 岡野武志(第二東京弁護士会)